底地

底地についてのわかりやすい特徴とお互いのメリットデメリット

地代の問題について

シンプルな家

更新や地代などいろいろ問題ありますが、人対人のため感情が入り混り拗れてしまうケースが多いです。更新料は地代と違って金額が大きくなって借地権者払えない、払いたくない等地主を悩ませてしまう問題になっています。解決法は地代に更新料の金額を上乗せする方法です。地代の滞納をしていて、借地権の解除できるのかといった相談もあります。
地代未払いの借地権解除法は相当の期間の滞納がなければ認められてなく、期間は一概に言えませんが、最低半年の滞納が目安になります。借地権者が勝手に立て替えたといった相談もあります。これは立派な契約違反ですが、土地賃貸借契約書の中に建て替えや増改築禁止に関して条文が入ってるのが前提。なければ建て替えは自由に行えることになってしまいます。相談者は契約書に禁止条文がはいってるということでしたが、借地権者に契約書を見せ承諾が必要なことも話して解決するのが賢明です。
借地権者に底地を買ってもらいたい時借地権割合はあくまで相続税など算出するときの割合ですので最終的に話し合いで金額を決める形となります。ですが、参考資料で使うのはいいでしょう。人対人の関係なので双方の言い分のみを言い合っても解決しません。裁判するのは簡単ですが、関係悪化にもなりますから、話し合いで解決がいいでしょう。

大きい家

底地とは

不動産用語の一つに、底地という言葉があります。我々には馴染みのない言葉かもしれませんが、不動産関連の何かを行う際にはたまに耳にする言葉なので、覚えておいて損はないでしょう。特に、土地を所有されて…

more
住宅地

引き取り手が見つからないことも

底地は多くのデメリットもあります。借地料が多くの場合借地権設定当時の価格に抑えられてることが多くて、その状態が今、将来に亘り継続することが予想され、台風や地震など自然災害で底地に土砂崩れが起きた…

more
TOP